1月27日山陽小野田市内の社会福祉法人に節分豆・お菓子の寄贈を行いました。 前のページへ戻る

P2100244_R

 

2021年1月27日水曜日、午後4時、50年近く続いている節分豆の寄贈を今年も行ってきました。

例年だと小雪が舞い落ちる北風の強い寒い日が多いのですが、今年は暖かい太陽が降り注ぐ穏やかな陽気でした。

 

 

P2100246_R

 

今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、万が一のため、お届けは入口まででした。

小野田陽光園のみなさんと。元気な子供たちの顔を見れずにさみしいです。

 

 

P2100258_R

 

長寿園のみなさんと。

みなさんの声を聴くことが出来ないのが残念ですが、どうぞお元気でお過ごしください。

 

P2100272_R

みつば園のみなさんと。

新型コロナにかかることなく、健康で幸せに過ごされることをお祈りしていります。

 

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-main-article/44794/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ