ゴーヤのピリ辛さっぱりサラダ 前のページへ戻る

tys週末ちぐまや家族2011年8月20日号では広報部村川が「ゴーヤ」を紹介しました。

 

夏のスタミナ野菜「ゴーヤ」です。夏バテしたときに最高です。いいゴーヤを選ぶポイントはは「はりがしっかりして」いて「しっかり重量感」があるものです。

 

ゴーヤを使った簡単なアイデア料理は「ゴーヤのピリ辛さっぱりサラダ」です。

 

材料です。

 

まずは鶏の手羽元の下ごしらえ。

 

しっかり煮えたらボールに取り出し煮汁に塩を加えます。塩を最初に入れると水が蒸発して辛くなります。

 

ではメインのゴーヤを切ります。白い綿も綺麗に取ります。

 

綿を取り除いたら2~3ミリ間隔で切っていきます。

 

ゴーヤのピリ辛さっぱりサラダ

ゴーヤにはビタミンCをはじめ、ビタミンB1やβカロテンなど栄養が豊富です。
ビタミンCは葉物野菜に比べて加熱によっても破壊されにくい。
ゴーヤは他のものに苦味を移さない特徴があり、炒め物にも使いやすい。
血圧を安定させ血糖値を下げる効果があります。
脂肪を効率良くエネルギーに変える働きがる成分があります。

 

水溶き片栗粉を入れることで油抜きをするときにバラバラになりにくくなります。

 

モチモチ感がでます。

 

揚げ豆腐でも代用できます。

 

ボイルと油抜きです。ボイルすることにより色が鮮やかになります。

 

かるく混ぜてお皿に盛っていきます。

 

彩りが鮮やかな料理です。

シャキシャキして全然苦くありません。あとでゴーヤのいい感じの苦さがきます。

本当に苦くありません、子供さんにもおすすめです。

手間がかかってもお鍋1つでできます。お手軽簡単な料理です。

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/5314/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ