割内タリサ「異世界迷宮の最深部を目指そう」 前のページへ戻る

frDGCemG5kX9EBY8IrbThQ__

オーバーラップ文庫|異世界迷宮の最深部を目指そう

 

小説家になろうで2012年10月19日より現在まで連載中。

出版はオーバーラップで2021年1月15日発売の15巻まで。

 

主人公は高校二年生の「相川渦波(アイカワ・カナミ)」

カナミは家のベッドで寝ていたはずなのに、気が付くと迷宮で横たわっていた。

獣の殺意に人間大の昆虫、そして出会った人間たちによって死にかけます。

カナミは妹のいる元の世界へ帰還するため、何でも叶うという迷宮の最深部を目指します。

 

これ最初の1行目からが伏線。その1行目は

—【召喚】お帰り。相川渦波—

だもの。なぜお帰りなのか?、召喚とはなんなのか。わからないまま先を読み進めるうちのこの1分を忘れるのだけれど、わかるのはその理由が分かった時はこの物語が最初から違って見えてくるのです。

これは傑作です。

心が痛みます。読み続けるのに少々勇気がいりますが、感動も大きい。

これはぜひ本で読んでいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/45265/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ