ゲノム編集食品・GMO 前のページへ戻る

ゲノム編集食品

ゲノム編集技術応用食品等|厚生労働省

フォーラム「ゲノム編集食品~新たな育種技術のリスコミ」 20200628

販売解禁「ゲノム編集」食品、やたら「危ない」とあおる人たちの真実(松永 和紀) | マネー現代 | 講談社  20200226

ゲノム編集食品に「表示義務」がない不可解、欧州や中国は規制あり | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン 20200223

新春特集第1部:ゲノム編集食品の開発 農林水産業の課題解決に – 日本食糧新聞電子版 20200101

ゲノム編集食品、表示義務化せず。消費者庁「判別は不可能」。 | アグリの樹 20191109

解禁!“ゲノム編集食品” ~食卓への影響は?~ – NHK クローズアップ現代+ 20190924

肉厚マダイに毒なしジャガイモ…ゲノム編集食品が食卓へ 「表示義務なし」で不安の声も… 20190920

ゲノム編集食品、食品表示義務なし 流通制度固まる  :日本経済新聞 20190919

「ゲノム編集食品」が食卓に上る日。本当に規制は必要ないのか? 北海道大学教授・石井哲也さんに聞く|KOKOCARA(ココカラ)−生協パルシステムの情報メディア 20190722

日本発の新規DNA/RNA操作技術の開発 201902

 

 GMO

遺伝子組換え食品|厚生労働省

遺伝子組換え食品Q&A

遺伝子組換え食品 | 消費者庁

遺伝子組換え表示制度に関する情報 | 消費者庁

生物機能利用研究部門:遺伝子組換え関連情報 | 農研機構

サルでもわかる遺伝子組み換え | サルでもわかる遺伝子組み換え

農業生産法人 日本豊受自然農株式会社 GMOの現状に関する地球市民の報告 統合報告

有機農業ニュースクリップ

遺伝子組み換え情報室

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン

GM条例に関する取組 | 農政部食の安全推進局食品政策課 20200729

「遺伝子組み換えの菜種」が密かに育っている?! ~遺伝子組み換えナタネ自生調査報告~ | 生活協同組合 パルシステム東京 20200703

農民の種子を企業のもうけにするな(3/3)(2020年3月9日 第1399号) 20200309●憲法改正で、日本では大変なことが起きている(種子法廃止) | K2 Investment大崎真嗣のライフプラン設計ブログ 20191203

遺伝子組み換え作物の現状と問題点 « 中野司朗レディースクリニック,奈良市, 産婦人科, 婦人科, 女性内科,脂質代謝

遺伝子組み換え技術のメリットを打ち出したチョコレートブランド|LEXUS ‐ VISIONARY(ビジョナリー) 20190515

アグリバイオ最新情報【2019年4月】:日経バイオテクONLINE 201904

【専門家が解説】ゲノム編集とは? 遺伝子組み換えとの違いは? メリットはあるのか | AGRI JOURNAL 20181226

「遺伝子組み換え」の安全性とは? なぜ賛否両論を巻き起こしているのか | 農業とITの未来メディア「SMART AGRI(スマートアグリ)」 20181215

種子法廃止は誰のためか──日本の農作物への影響と今後の課題 | 農業とITの未来メディア「SMART AGRI(スマートアグリ)」 20181219

このままだと「遺伝子組換えでない」の表示がなくなる? なぜか分かりにくい、日本の遺伝子組換え表示|KOKOCARA(ココカラ)−生協パルシステムの情報メディア 20181119

遺伝子組換え食品の現状および検査状況 201804

遺伝子組換え食品の表示制度をめぐる情勢 2017

遺伝子組換え表示制度に関する検討会はじまる~EU並みの表示制度は可能か? | NPO法人コンシューマネット・ジャパン 20171108

最新技術を活用する米国農家(上)−ITで生産増 – 遺伝子組み換え作物ねっと    下 −遺伝子組み換え    20170707

遺伝子組み換えは世界を飢餓から救うのか?|くらし&ハウス|NIKKEI STYLE 20150317

米国における遺伝子組換え作物の生産状況,規制状況等について 2013

巨大企業が巣くう農業ビジネスの実態を知る – WEBマガジン[KAZE]風  20090709

野口 勲「一粒のタネからのメッセージ」 2090207

 

モンサント(バイエル)

独バイエル、除草剤の発がん性めぐる訴訟で和解 1兆円超 – BBCニュース 20200615

バイエル、米除草剤訴訟の大部分を決着-モンサント買収の負の遺産 – Bloomberg 20200615

米国政府が支えるモンサント(バイエル) – 印鑰 智哉のブログ 20191225

「農家から種を奪い、人類の生命と健康を弄ぶ」シード 生命の糧 耶馬英彦さんの映画レビュー(感想・評価) – 映画.com 20190718

種苗業界の世界ランキング:世界1位モンサントが買収、バイオメジャーの時代が到来へ |ビジネス+IT 20190710

モンサントと親会社バイエル、知っておくべき5つの事柄|jayjay|note 20190612

遺伝子組み換え作物と除草剤、「実はセット」という深い闇 バイエルとモンサントのビジネスモデルとは|ビジネス+IT 20180912

除草剤ラウンドアップは「安全」、モンサント親会社の独バイエルが主張 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 20180812

世界最大の“農業マフィア”が隠したい真実──除草剤の欠点を指摘した研究者たちを口封じか | WIRED.jp 20171107

トランプは多国籍アグロバイオ企業に抗えるのか? 『「否常識」はいかが?』第5回 | ニュース屋台村 20170731

「環境最悪企業」と言われるモンサントを買収したバイエルの狙い | ハーバー・ビジネス・オンライン 20160921

モンサント社、架空裁判で人道に対する罪で訴えられる? | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) 20151215

アメリカが戦後のイラクにしたこと その2 – ドイツ片田舎でアマチュアサッカー選手を目指して頑張っている 20151210\\

モンサント、頑なだった態度をなぜ一変? | 医薬品・バイオ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 20150906

モンサントの新たな戦略オーガニック市場にも進出|『モンサントの不自然な食べもの』マリー=モニク・ロバンによる著書『モンサント』試し読み – 骰子の眼 – webDICE  20150424

モンサントという会社が如何なる手を使い、世界侵略を果たしてきたのか… | ほんばこや 201501

巨大バイオ企業の舞台裏:モンサントがつくりだす「完全な」オーガニック野菜 | WIRED.jp 20140816

【映画】「モンサントの不自然な食べもの」|長江貴士|note

映画『モンサントの不自然な食べもの』公式サイト

カナダの農民 巨大企業に挑 む 201009

 

ゲノムトマト

あなたの疑問に答えます(ゲノム編集食品はどのように開発されていますか?):農林水産技術会議 

有機農業ニュースクリップ:■ゲノム編集トマト 米国農務省の非規制該当を確認 近く商品化か 20200829

ゲノム編集高GABAトマトが米国農務省AIRプロセスを完了 | サナテックシード株式会社 20200817

2/24トマトジュースへのゲノム編集由来原材料使用に関する製造販売会社の回答 | Tanet(たねっと) 20200228

ゲノム編集食品第1号「血圧下げるトマト」は売れるか | 食の情報ウソ・ホント | 小島正美 | 毎日新聞「経済プレミア」 20200123

ゲノム編集食品の動向と高GABAトマトの 開発・実用化について 202001

「ゲノム編集がもたらす食の変化の可能性を考える 2」-②健康促進トマトの開発- を受講しました! | ブログ| キックス 河内長野市立市民交流センター 20191026

●ゲノム編集食品 「届け出」で栽培・販売可能に 高栄養トマト 実用化へ準備|ゲノム編集って何?可能性と課題を考える|シリーズ|農政|JAcom 農業協同組合新聞 20190422

 

GM大豆

(遺伝子組み換え作物)世界各国の法制度|アルゼンチン|バイテク情報普及会 201811

栄養と市場を失い続ける米国の遺伝子組み換え大豆 – 印鑰 智哉のブログ 20180327

なぜGM大豆栽培に踏み切ったのか(前編)  (後編)  20150625

拡大する大豆栽培 影響と解決策 20140707

アルゼンチン、遺伝子組み換え大豆の農薬噴霧で居住不能になった町 – 印鑰 智哉のブログ 20130112

●第2章 大豆産業 -ブラジル、アルゼンチンを中心に-

ブラジルにおける遺伝子組み換え(GM)作物の栽培許可をめぐる経緯 200510

アルゼンチンにおける遺伝子組換え作物をめぐる状況 ―認可体制,生産・輸出,流通― 2003

大豆のホームページ:農林水産省

 

GMとうもろこし

NETWORKの記事一覧 – アメリカ穀物協会 | U.S. Grains Council

GMトウモロコシの発ガン性でセラリーニ論文を改めて否定 EUのG-TwYST|ニュース|農政|JAcom 農業協同組合新聞 20101025

米国より”危険食品”大流入?! ~遺伝子組換えトウモロコシの本当のリスクは?~【山﨑毅】 | FIJ|ファクトチェック・イニシアティブ 20190925

アメリカのオーガニックとNon-GMO農産物の動向 | センチュリーコーン 20181019

日本産の遺伝子組み換えトウモロコシを食べてみた – 遺伝子組み換え作物ねっと20170707

アメリカのNON-GMトウモロコシの生産と流通を視察 GM食品表示を求める市民グループとも交流│生協の食材宅配 生活クラブ生協 20161115

★日本における非遺伝子組み換え(NON-GM)とうもろこしの需要について 2015年12月10日 | Tanet(たねっと 20151210

GM表示義務がない国アメリカでは、日本人の4倍食べている | サルでもわかる遺伝子組み換え 20150617

GMトウモロコシと発がん性に関連、マウス実験 仏政府が調査要請 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News 20120921

畜産の情報-特別レポート-2005年10月 月報海外編ブラジルにおける遺伝子組み換え(GM)作物の栽培許可をめぐる経緯 2005

 

Bt綿花

「借金地獄・農薬漬け・自殺」インドの綿花農家の現状。何が原因? | HushTug NOTE 2019年05月25日

知らず知らずに進行する主権侵害を止めろ!インド最高裁がモンサントの遺伝子組み換え綿の種子の特許を認めない判決!! ひるがえって日本では主権を売り渡す通商政策が止まらない!? | IWJ Independent Web Journal 20180615

インド高裁、モンサントの遺伝子組み換え特許を否定 – 印鑰 智哉のブログ 20180419

有機農業ニュースクリップ:■インド:GM綿耐性害虫の増加で農薬を使った農民が多数死亡 20171001

アフリカにおける遺伝子組み換え作物を巡る闘い 201709

コットン農場の忘れられた子どもたち 201609

有機農業ニュースクリップ:■モンサント インドでGM綿の承認申請を取下げ 20160831

遺伝子組換え作物:進むバングラディッシュ、停滞するインド | AGRI IN ASIA 20160414

BTコットンが自殺に追い込む事実 | NOC 日本オーガニックコットン流通機構 2016年4月1日

印政府、モンサントへの特許使用料引き下げ 遺伝子組み換え綿花で対立 – SankeiBiz(サンケイビズ) 2016.3.12

インド旅行記2015(3) 綿花大国インド

遺伝子組み換え種子がインドにもたらしたこと①    

フィリピンの遺伝子組み換えによる被害をインドネシア農民に伝える | Alter Trade Japan 20140310

Nature誌が「ウソ」と断定~Btワタとインド農民自殺の因果関係 | FOOCOM.NET 20130514

Cambodia cotton clubの現地報告 – 投稿 2013年1月29日

JOCA連載コラム vol.23 – 日本オーガニックコットン協会 2013

モンサント社の綿花事業における失態 – OurWorld 日本語 20110902

●インドにおけるオーガニックコットン生産の概況 200907

WORLD ECOWATCH : ■モンサントのBT綿種子の販売がインドで急上昇する 2004

遺伝子組み換え綿はインドの農民を救うか | WIRED.jp

 

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/43878/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ