中津瀬神社

P2090100_R

宇部市の新天町にある中津瀬神社です。通称は「すいじんさま」(由緒書き)

これは二の鳥居と拝殿。

 

P2090073_R

拝殿の前の左手前にいるライオン。右のライオンは口を開いて玉を咥えているので阿、こちらは口を閉じているので吽。

狛犬が先祖返りした感じ。の狛ライオン。

 

P2090106_R

由緒書きによると、創建は享和元年(一八〇一)、村人と村の守護神として創建されたとあります。

主祭神は綿津見神・瀬織津姫神・倉稲魂神。

中津瀬神社は新天町の商店街の中にあるので、お昼ご飯を食べた後にでもお参りできますね。

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/43579/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ