第451回フルーツジャム3品~ボケ、ビワ、ナツメ 前のページへ戻る

ボケの実のジャムは毎年作っています。
ただ、今年いつもと違うのはほとんど落果した実だということです。
まあ、何とかなるだろうと拾って冷凍保存していました。
解凍して、虫食い部分を除去して、同量の砂糖と煮込んで…

 

DSC08876_s_R

DSC08877_s_R

DSC08878_s_R

DSC08879_s_R

 

 

少し黒糖を混ぜたので、黒っぽい仕上がりになってしまいました。

見た目はイマイチですが、味は良いです。いつもの味です。
黒糖は体内のナトリウム排出に効果があるということです。

血圧高めの満寿夫にはこれは外せませんね。

 

 

続いて、同じく冷凍保存していた、ビワとナツメもジャムにすることにしました。
この2つは実は初めてです。手順はボケと同じです。
同量の砂糖を混ぜて、煮込むだけ。
ビワは繊維が丈夫なのかなかなかペースト状になりませんでした。

 

DSC08885_s_R

DSC08886_s_R

 

 

ナツメは本当はタネを取り除きたかったのですが、
煮込んで行けば何とかなるだろうと、安易に始めてしまいました。
しかし、ナツメの実は容易にはつぶれませんでした。
そして、タネを取り除くなどとても無理な相談でした。
後で気づいたのですが、実に切れ込みを入れておけば。

かなりつぶしやすくなったのではないかと思われます。
次回の教訓にしましょう。
といっても、ナツメの大きい木は先日除去してしまったので、
小さい木が実をつけるようになるまで、少し時間が開いてしまいますけどね。
その時忘れていませんように。(^_^;)

 

 

DSC08887_s_R

DSC08891_s_R

DSC08893_s_R

 

満寿夫でした。

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/39857/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ