第450回2019-2020年末年始 前のページへ戻る

この度の年末年始は曜日の巡り会わせで9連休でした。
と言っても、土日から始まって次の土日までなんですけどね。(^_^;)
例年通り28日から29日の午前中までかかって大掃除と年賀状書き。
その後光へ帰って避寒させている植木の水遣りなどをしました。
先週帰省できなかったので2週間ぶりです。ジャボチカバが元気がありません。
困りました。何とか持ち直してほしいものです。
サザンカは予想した通り、葉っぱがないのに花盛りという異様な光景です。

 

 

2019-2020年末年始

2019-2020年末年始

 

 

 

この年末年始の天気は北日本を中心に大荒れの予報が出ていました。
西日本もぐっと冷え込む日が続きました。
この度の休暇にはナツメを除去しようと考えていました。
当初はとても懐かしい味と喜んでいたのですが、
認知度がとても低く、他の人に差し上げてもあまり喜んでもらえないし、
ひとりでポリポリかじるのもいいけど、実の大きさの割には種が大きくて食べにくいし。
何より隣りの駐車場に大きくはみ出してご迷惑をおかけしているようなので、
意を決して除去することにしました。

 

2019-2020年末年始

 

 

 

鋭いトゲに注意しながら枝を剪定。そして幹を切断。

 

2019-2020年末年始

2019-2020年末年始

 

 

 

そして根。
地上の幹と同じかそれ以上の太い根が縦横に伸びていました。
この根は伸びて行った先でまた芽を出すのでとても厄介です。
できる限り念入りに掘り起こしました。

 

2019-2020年末年始

2019-2020年末年始

2019-2020年末年始

 

 

と言いながら、駐車場から少し離れた場所に芽を出した分は残すことにしました。
未練だなあ。ここからまたはびこるのは目に見えているのになあ。

 

 

 

 

ナツメの根っこ掘りばかりしていても飽きてしまうので、
せっかくだから釣りに行ってみようと思いました。
ひょっとするとイワシが打ち上げられるかもしれないし、などと期待しながら戸仲の海岸へ。
しかし、思いのほか強風です。
向かい風で仕掛けが飛びそうにないのであきらめることにしました。残念。

 

第450回2019-2020年末年始

 

 

冠天満宮へ初詣のついでに梅園に回ってみました。

 

第450回2019-2020年末年始

 

 

 

花はまだですが、剪定の仕方を見てみようと思ったわけです。
花の時期は花に気を取られて剪定のことなんか見られませんからね。
と言いながら、やはりよくわかりませんでした。(^_^;)
かえってうちの梅を見てみると割とたくさん花芽が付いていました。
例年に比べれば無数と言っていいくらいです。

 

第450回2019-2020年末年始

 

 


一昨年の剪定の効果が2年越しで現れたのでしょうか。
ウメの季節がぶち楽しみです。

剪定前

 

第450回2019-2020年末年始

 

 

剪定後

 

第450回2019-2020年末年始

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/39811/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ