第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ 前のページへ戻る

毎年6月頃はM井港にコノシロを釣りに行っています。
今年も先日の土曜日に行ってみました。

 

 

 第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

 

 

 

 

6月22日(土)中潮 干潮17:36(徳山) 薄曇り 微風
開始16:00 納竿19;00
釣果:イワシ×1

 

 

第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

 

 

 

釣り始めて1時間ほどしてイワシが1匹釣れました。
とりあえず水汲みバケツに入れておいたのですが、結局これ1匹しか釣れず、納竿時まだ元気だったのでリリースしました。
今日は干潮へ向かう下げ潮で潮が少なく、やや期待薄だったのですが、来週は夕方満潮の上げ潮です。
来週再挑戦してみましょうか。ただ雨がちょっと気がかりですけどね。
中国地方もようやく梅雨入りしそうな気配です。

 

 

 

 

ダイズ
さすが市販の種です。1週間ほどで見事に発芽しました。
しか~し、せっかく出た芽が何者かにかじられてしまいました。(ToT)(たぶん鳥)
防鳥ネットに緑のカーテンのネットを流用したのですが、ちょっと目が粗かったようです。
もっと目の細かいものを用意して播き直すことにしましょう。

 

 

第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

 

 

 

イチジク
先週、もう少しで熟れそうだった実はすでに食べ頃を過ぎていました。
鳥による被害はなかったようですが、かわりにアリがたかっていました。
仕方がない。この実はアリたちに提供することにしましょう。
他の食べ頃の実ともう少しで熟しそうな実を(追熟を期待して)収穫しました。
それにしてもでかい。一番大きいものは直径7センチ、長さ8センチ、重さ150グラム。
私の記憶にあるイチジクはもう少し小さかった気がします。
味は…
アリがたかっている割にはそれほど甘くなかったです。
昨年食べたものはもう少し甘かった気がするのですが、期待が大き過ぎたかな。

 

 

 第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

 第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

 

 

 

サンショウ
サンショウの実を収穫しました。
後日、昆布とキクラゲと一緒に煮込んで佃煮を作ることにしましょう。

 

 

第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

第423回コノシロ、ダイズ、イチジク、サンショウ

 

満寿夫でした。

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/38472/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ