第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏 前のページへ戻る

R氏がダーウィンへの遠洋航海から帰ってきました。
赤道を越えてはるばるオーストラリアまで40日の長旅。おつかれさまでした。
https://www.jmets.ac.jp/news/n-2019061001.html

 

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

 

 

 

ダーウィンはオーストラリアの北部、ノーザンテリトリーという地域にあります。
これといった観光地もなく、普通の田舎町だったということです。
ダーウィンの港と停泊中の海王丸。

 

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

 

 

ダーウィンは赤道の少し南なのでとても暑かったようです。
時差はほとんどないのですが、船内では3分とか15分とか細かく時差を調整していたそうです。

赤道を越える際はささやかなイベントがあったようです。
なんでも、海上に赤いラインがあって、そこから赤い光線が上空に伸びて、
それを見た船員たちは狂喜乱舞してどんちゃん騒ぎをして…(全部ウソです(^_^;))
…なんて話をしたりして盛り上がったようです。

 

令和改元の日は船上で迎えたようです。
といっても情報はあまり入らないので、帰国したら元号が変わっていたという感じだったようです。
途中パプアニューギニア辺りでかなり大きな地震に遭遇したそうです。
しかし、津波はなく、船の上はほとんど影響はなかったようです。
また海賊出没地域(ニューギニア島西方辺り)では甲板への出入りが禁止されたそうです。
先日はホルムズ海峡で日本の海運会社のタンカーが何者かに攻撃されたそうですし、
世界の海はまだまだ危険がいっぱいのようです。

 

ダーウィンは戦前、初代の海王丸が訪問したことがあるそうです。
そして第二次世界大戦中、日本軍はダーウィンを空襲したことがあるようです。
図書館で閲覧した本。空襲記念公園のプレート。海岸にある対艦砲。

 

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

 

 

 

食事はピザやミートパイがほとんどであまりなじめなかったそうです。

 

 

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

 

 


カンガルーのジャーキー。

硬くてあまりおいしいものではなかったそうです。

 

 

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

 

 

 

艦載の衛星通信設備を利用して作られた航海記念のTシャツ。

 

 

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

 

 

 

ダーウィンでゲットしたオーストラリア限定のポケモン。ガルーラとペラップ。

ガルーラはカンガルーがモデルですね。

 

 

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

第422回遠洋航海 toダーウィン on the海王丸 byR氏

 

満寿夫でした。

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/38382/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ