第421回緑のカーテン、古い種 前のページへ戻る

そろそろ梅雨入りも近いと思われる今日この頃です。
しかし、先月の上旬頃からとてもこの時期とは思えないような猛暑に見舞われました。
長期予報では今年は冷夏傾向だと言っていたような気がしますが、
未来を予測することはそう簡単ではないようです。

 

 

Oセンター長からオーシャンブルーの花が咲いた。と教えてもらいました。
6月1日(土)開花。今シーズン第一号です。\(^o^)/
そして、その後も次々に咲いているようです。

 

 

第421回緑のカーテン、古い種

 



葉の茂り具合は西側の方がすごいのですが、花の付きは真ん中あたりが良いようです。
東側は葉の茂りも花の付きも少し劣っている気がしますね。がんばれーっ。

 

オーシャンブルーは2年目からがすごい。ということでしたが、本当にうわさどおりです。
もう1階の窓はほとんどおおわれてしまいました。
これで、日差しはかなり遮ってくれるのですが、
網戸がないので窓を開けると虫が入ってきそうです。ちょっと残念です。(^_^;)

 

 

第421回緑のカーテン、古い種

第421回緑のカーテン、古い種

第421回緑のカーテン、古い種

第421回緑のカーテン、古い種

 



ダイズの芽がなかなか出てきません。
同時期にゴーヤーやキンシウリも植えたのですが、同じく出てきません。
ゴーヤーとキンシウリの種はかれこれ3~5年前のものなので、
もしかすると出ないかな~とは思っていました、(^_^;)
しかし、ダイズは昨年のものなので当然出るものと思っていました。

 

仕方がないので、まるきでトーホクの種を買いました。
早生枝豆¥180
徳佐瓜¥243
よくなる節成ゴーヤー¥450

 

 

第421回緑のカーテン、古い種

 

 

なんと、ゴーヤーが一番高いではないですか。
ゴーヤーは一番最初に種を買って以来ずっと自家採取の種を使ってきたので、
あらためてもったいないなと思ってしまいます。
緑のカーテンに使うと巻きひげが網戸に絡んで不評だったので、最近は使わずにいました。
しかし、種の採取用に少しずつでも作っていきましょうか。
今年はコンポストを移動してできた空き地に植えようと思っています。

 

なんと、種の袋のうらに「有効期限」が記載してあるではないですか。
3つとも「20年2月」です。
なんと、来年の春播きにはもう使えないということになります。
そうなのか。そうだったのか。(ToT)

 

第421回緑のカーテン、古い種

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/38315/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ