第413回令和雑感2 前のページへ戻る

4月30日「退位礼正殿の儀」、5月1日「即位礼正殿の儀」。
TVのニュースで見させていただきました。
三種の神器のうち「剣」と「勾玉」が恭しく祀られてありました。
もうひとつの「鏡」は祀られていませんでした。
聞くところによると、皇居にある剣は複製でオリジナルは熱田神宮にあるそうです。
また、鏡のオリジナルは伊勢神宮にあるそうです。
鏡の複製は作られなかったのでしょうか。
どうせなら三種揃えた方が見栄えが良いと思うのですが、
何かよんどころない事情でもあったのでしょうか。

 

新元号での婚姻届の提出が流行っているようです。
役所は10連休中のはずですが、婚姻届提出の窓口は開いているようです。
婚姻届など言っちゃ悪いですがそれほど火急の用件とも思えません。
お祭り好きの民衆の要望を役所が忖度したのでしょうか。(^_^;)

 

ジャボチカバの新芽。

 

第413回令和雑感2

 

 

 

剪定したハイビスカスの枝を水に差しておきました。
最近、発根は見られないものの新芽が出てきました。

 

第413回令和雑感2

第413回令和雑感2

 

 



事業所の緑のカーテンが始動しだしました。
2年目のオーシャンブルーはすごい!という噂を耳にするのですが、
まだその片鱗は見えてきません。

 

第413回令和雑感2

第413回令和雑感2

第413回令和雑感2

第413回令和雑感2

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/37972/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ