第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ 前のページへ戻る

週末は今シーズン最強寒波襲来。という予報でした。
あちゃ~、週末は剪定大作戦の続きをする予定だったのに。
まあ、寒いだけなら何とかなるけど(いやだけど)、雪は困るなあ。
土曜の朝起きたとき雨が降っていました。
その後雪になり、あっという間に数センチ積もりました。
そしてさっと上がってしまいました。
なんだ、これくらいなら何とかなりそうだな。
と思っていたら、その後も断続的に雨が降り続きました。

雨の晴れ間をぬって剪定をしようとしましたがなかなか集中できません。
仕方がないので、昨シーズン枝豆として収穫できず、

ダイズになってから引き抜いて、放置していた大豆のさやから豆を取り出すことにしました。

かなりの量になりました。
ご飯と一緒に炊いて炊き込みご飯にしようと思います。
あ、今年蒔く分は別にとっておかねば。(^_^;)

 

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

 

 

翌日曜日は朝から良い天気になりました。

残りあと半日しかないけど、カイヅカイブキかウメかボケか、
どれを優先するか迷いましたが、カイヅカイブキを剪定することにしました。
11時頃から13時30分頃まで2時間半。かなり苦労しましたが、剪定完了。
これで軒先への圧迫はなくなりました。しかし破壊された部分はどうしよう。

 

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

 

 

込み入った枝の中に鳥の巣を発見しました。
どうしよう。ちょうど子育て中で卵や雛が居たらまずいなあ…
と思いましたが、どうやら既に子育ては終わっていたようです。良かった。

 

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

 

種子のようなものがたくさん付いていました。
これで増えるのでしょうか。でも周辺に若木のようなものは見たことないなあ。

 

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ



カイヅカイブキの剪定はかなりの重労働でした。
立ち木の枝は込み入っていてのこぎりが入る方向が限られます。
のこぎりの歯が食い込んで動かせなくなります。

反対側から切り込むと切り口がすれ違います。
明日は筋肉痛かもしれません。(ToT)

 

ウメとボケの剪定はまた次回することにしよう。
ウメの徒長枝と思える枝に花芽らしきものが付いているのはどうしたものでしょうか。
切るべきか、残すべきか。
次回までに考えることにしましょう。

 

第396回剪定大作戦~カイヅカイブキ

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/37085/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ