第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ 前のページへ戻る

土曜の午後、ブログで得た情報をたよりに、
光市のスポーツ交流村に「流木アート」を見に行ってきました。
日中はとても暑かったので、夕方少し涼しくなって出掛けたところ、
なんと、製作者の重山さんにお会いすることができました。
台風が来そうなので解体して撤去するところだったようです。
あぶなかった。(^_^;)

 

 

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

 

 

巨神兵はうまくできなかった。とおっしゃっていましたが、
雰囲気は出ていますね。
流木の束が巨神兵のただれた筋肉のようではないですか。

 

 

解体した後の流木の処理は業者にお願いするそうです。
それはそうですね。これだけの量は個人では処理しきれないですね。
漂着した流木その他のごみをただ処分するより、
処分する前に何かとてつもないオブジェを作ってみたい。
そんな気持ちはよくわかりますね。

 

 

やはり望むことは「美しい海」。
重山さんの活動が人々の心に響いて、
美しい海の保全につながるといいですね。

 

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

 

 

 

サクランボが悲惨な状況です。
気づかなかった。ごめんね。
連日の猛暑と水不足のためでしょうか。
この度の台風は大雨をもたらしてくれるという予報。
まったく。
大雨でなくちょっとづつ毎日降ってくれれば良いものを。

 

 

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

 

 

 

連日の猛暑と水不足にも負けず花開いたハマユウ。
暑さに強いやつのようです。うらやましい。

 

 

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

第369回流木アート、サクランボ、ハマユウ

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/35417/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ