第365回台風そして豪雨 前のページへ戻る

先週の始め台風7号が日本に接近してきました。
宇部市では小学校が早くから休校を決めるなど、覚悟して待ち構えていました。
風はさすがに強かったですが、雨は大したことはありませんでした。
ちょっとホッとしていたら何とその後、
西日本を記録的な豪雨が襲い、各地で甚大な被害が出てしまいました。

 

緑のカーテン。
台風の強風に持ちこたえました。さすがです。

 

第365回台風そして豪雨

 

 

トマト。
せっかく青い実が付いてきたのに、強風にあおられて傾いでしまいました。
支柱の数を増やすことにします。

 

第365回台風そして豪雨

 

 

ブドウ。
仮設のブドウ棚は何とか持ちこたえたようです。
いや、雨でくさびの木材が膨張したのか、より強固になった気がします。
結果オーライというところでしょうか。

 

第365回台風そして豪雨

 

 

ボケの実はずんずん大きくなっています。

 

第365回台風そして豪雨

 

 

ナツメの実がつき始めました。
大きさにバラつきがあるのは肥料不足でしょうか。

 

第365回台風そして豪雨

 

 

先日驚いたソテツのトウはソテツの花だったようです。雄花。
なので実はならないようです。

 

第365回台風そして豪雨

 

 

オニユリのつぼみが膨らんでいます。もうじき咲きそうです。

 

第365回台風そして豪雨

 

 

嘉川から光への道中、下松市と光市の境あたりで土砂崩れに遭遇しました。
通行止めではなく、車線規制だったので何とか通過できました。
しかし普通なら15分くらいのところを1時間以上かかりました。
土砂は山陽本線の線路と国道188号線の上り車線をふさいでいました。
復旧には少し時間がかかりそうな気がします。
そして、明日からはモーレツに暑くなるとか…

 

第365回台風そして豪雨

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/35218/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ