第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ 前のページへ戻る

ハクチョウゲ
例の名前がわからない巨木の根方付近に群生しています。
刈り込みに強いので、花壇の縁取りや低めの垣根として使われるそうです。
普段は地味な木ですが、開花期は雪が降り積もったようになります。

 

う~ん、縁取りか生垣か。
以前はきっと短く刈り込んで利用されていたのでしょうか。
そのうち放置されて、伸び放題になり、
近くにあった木が巨大化して日陰になって、
しかし、季節にはやはり雪のような花をつけてくれました。

 

第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ

第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ

 

 

ダイダイ
ダイダイの花が咲き始めました。
ダイダイも先日の剪定大作戦の際に相当刈り込みました。
ダメージを心配していましたが、それほどでもなかったようです。

 

第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ

第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ

 

 

イチジク
順調に大きくなっています。たった2個だけど。
昨年の記録によると、収穫は9月になっています。

第311回イチジク収穫|まるき


う~ん、かなりずれているような気がします。
これから出てくる第二弾があるのでしょうか。
期待したいなあ。(^_^;)

 

第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ

 

 

ボケ
例年以上に多くの実が残っています。
毛虫を除去しました。毛虫の画像は2013年のもの。(下の画像)
例年収穫量が少なかったのはこの毛虫のせいかもしれません。
30~40匹ぐらい駆除したかな。ごめんね。

 

第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ

第351回ハクチョウゲ、ダイダイ、イチジク、ボケ

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/34690/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ