第346回コデマリ、ボケ、イチジク 前のページへ戻る

コデマリの花が見頃です。
とはいうものの、例年より少し少ない気がします。
もっと流れ落ちる滝のような花の連なりが見たかった。
おそらく他の樹の剪定の際に、相当ダメージを与えてしまったのでしょう。
ごめんね。

 

第346回コデマリ、ボケ、イチジク

 

 

 

今年は例年になくこまめに庭木の観察ができているので、
色々気付くことが多いです。
ボケの実は例年多くても5~6個ぐらいしか収穫できていないのですが、
今年はどうでしょう。
このまま全部大きくなれば相当な量になりますが、
途中で何らかの理由で落果してしまうのかな。
白い花の方はかなり立派な形になりました。

 

第346回コデマリ、ボケ、イチジク

第346回コデマリ、ボケ、イチジク

 

 

 

 

イチジクはやはり一個だけ抜きんでています。
小さいものは追いかけて大きくなってくれるかなあ。
ややや、
小さいまま色づき始めている実もあるではないですか。
う~ん、これはどうしたものか。
心配です。

 

第346回コデマリ、ボケ、イチジク

第346回コデマリ、ボケ、イチジク

 

 

 

おまけ
S社のK氏から自衛隊の缶バッジをいただきました。
「山口地方協力本部 17式牛型広報官牛山さん ©とだかづき」
なんでも自衛隊活動のモニタリングをしているそうで、
その記念にもらったそうです。
いいなあ。
ありがとうございました。

 

第346回コデマリ、ボケ、イチジク

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/34422/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ