「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」 前のページへ戻る

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

広報部の村川がナビゲーターとして出演しました。今日ご紹介するのは先日出荷されたばかりの「秋芳二十世紀梨」です。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

今年の秋芳梨の出来は量は例年と変わらないのですが、夏の長雨と日照不足により味にバラつきがあります。そのぶんお価格のほうが例年より買い求めやすくなっています。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

今日はベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)の柳井さつきさん。野菜や果物の専門家として料理教室や講演会などで野菜の選び方、料理の仕方を指導しながら野菜の魅力を広めていらっしゃいます。今回秋芳梨を使ったアイデア料理を考えていただきました。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

きょうの料理はチキン南蛮・梨タルソース。ソースの部分を梨で作ります。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

材料です。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

梨をざくざくとみじん切りにしたものをボウルに入れていきます。すべての材料はみじん切りにしておきます。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

青みがほしいのできゅうりを加えます。ゆで卵を加えます。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

マヨネーズはお好みで。マヨラーの方はたっぷり入れてください。ケチャップを入れます。緑と赤と黄色が入るとちょっと派手な感じでかわいいですね。

塩コショウはお好みで。味を見ながら。つぶつぶとした黒コショウが食欲をそそります。全部混ぜ合わせます。

玉ねぎの代わりに梨が入るのですごく甘めのフルーティーなソースに仕上がります。梨に含まれているプロテアーゼというタンパク質分解酵素がありますのでお肉料理に合います。白身のフライや、サラダのドレッシングがわりに使ってもいいと思います。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

簡単ですのでもう一品。梨ンジャー☆ジュースの材料です。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

梨はミキサーにかかりやすいように皮と芯をむいて適当な大きさに切ってください。梨をミキサーの中に入れます。プレーンヨーグルト、牛乳を入れます。水分は梨の水分です。砂糖を入れます。しょうが汁を入れます。ジャーというのはしょうが汁のことです。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

試食です。村川:食感が玉ねぎじゃないのにシャキシャキしてます。独特の辛味がなくて食べやすいです。独特のシャキシャキ感があります。

 

「鶏南蛮☆ナシタルソース」「梨ンジャージュース」

不思議な?ほんとにさわやか。梨のつぶつぶ感がいいですね。ジンジャーがピリっと効いて。

梨の石細胞は便秘の改善に良いそうですよ。

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/3388/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ