第326回柿食へば… 前のページへ戻る

 

 柿食へばうん〇のかたくなりにけり

 

ここ数日かたい便が続いています。
心当たりをあれこれ考えてみて、思い当たったのは柿。
先日ご近所さんからもらった山のような柿。
ここのところ毎日一個ずつ食べています。そして毎日便がかたいです。

 

第326回柿食へば…

 

調べてみると、柿に含まれるタンニンにそういう作用があるようです。

タンニンは腸の中で膜を作り、腸の働きを弱めてしまう。
そのため、柿を食べすぎると便秘になってしまうことがある。のだそうです。

タンニンは皮に多く含まれているようです。
実は今まで、皮を剥くのが面倒で皮ごとかじっていたのでした。
これからは皮を剝いて食べよ~っと。

 

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われているらしいです。
柿にはビタミンCやβカロテン、食物繊維などが豊富に含まれていて、
体調を整える作用があるようです。
と言っても、食べ過ぎはあまりよくないようです。
目安は一日一個ぐらい。

 

第326回柿食へば…



でも、私以外の家族は誰も食べようとしません。
こりゃあ、一人で食べ切れるかなあ。
適当な時期に干し柿にしてみようかなあ。
あと、じゅるじゅるになった熟柿もきらいではないですね。(^_^;)


満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/33077/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ