第325回ダイズ収穫 前のページへ戻る

ダイズを収穫しました。
いい加減に収穫しないと、鞘が弾けて中身が散乱しそうです。
しかし、今日は時間がないので、引き抜いてまとめただけ。

周りに散乱していた実が30個ほど。
本当はもっとあったかもしれません。
風に飛ばされたか、鳥たちについばまれたか。
鞘の弾け具合から推測してそんな気がします。残念。

 

 

第325回ダイズ収穫

第325回ダイズ収穫

第325回ダイズ収穫

第325回ダイズ収穫

 

 

 

 

さて、このダイズはどうしよう。
きな粉にするか、納豆にするか、豆腐か、味噌か、醤油か、
節分の日に家の周りに… 撒くわけないですね。

 

ビワの花が咲いています。
産毛に覆われて、地味目の花です。
この花の付け根部分が膨らんでいくのでしょうか。
楽しみです。

 

 

第325回ダイズ収穫

 

 

今年はカキの当たり年のようです。
自宅のご近所でも、勤務先への道すがらにも、
あちこちの木にまぶれついています。
でも、採る人はあまりいないようです。鳥も獣も。もったいない。

 

第325回ダイズ収穫

第325回ダイズ収穫

 

 

…と思っていたら、ご近所さんから山のようにいただきました。

よほど物欲しそうな顔をしていたかな。(^_^;)
Iさんありがとうございました。

おいしく頂かせてもらいます。\(^o^)/

 

 

第325回ダイズ収穫

 

満寿夫でした。

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/32994/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ