第314回ダイズ収穫 前のページへ戻る

ダイズのサヤが十分に膨らんで来たので、収穫することにしました。

農家さんなら株ごと引っこ抜くところでしょうが、

それほど量もないし、初めてだし、

ひとつづつ膨らみを確認しながら収穫することにしました。

 

第314回ダイズ収穫

第314回ダイズ収穫

 

 

 

…と、思ったより大量に収穫できました。

サヤにまだ膨らむ余裕のあるものは次回にまわすことにしました。

といっても、次に来れるのは1週間後。

情報によると、枝豆の収穫は難しくて、最適な期間は一週間ぐらいだ。

などと、素人を恐れさせるようなことが書かれています。

まあ、枝豆として収穫できなければ、ダイズになるまで待つだけですけどね。

 

 

第314回ダイズ収穫

 

 

 

収穫した枝豆は早速少し茹でてみました。

おほほ、おいしそう。

あ、ビール。ビールがないぞーっ。

 

第314回ダイズ収穫

 

 

 

ナツメの実も収穫しました。

一見良く生っているように見えますが、ほとんど虫食いだったりスカスカだったりです。

う~ん、山口ではこんなことはなかったんだけどなあ、

こちらは環境が良くないのかなあ。水不足かなあ。

まだ青い所が残っているぐらいのものなら、虫食いもなく実の詰まり具合も十分です。

 

第314回ダイズ収穫

第314回ダイズ収穫

第314回ダイズ収穫

 

 

ボケの実はやはり1個だけです。

もう少し待って、大事に味わお~っと。

ウメは剪定しないと実が生らない。という話を聞きました。

ひょっとしてボケもそうなのかな。

今年の冬は大剪定作戦を決行しようと思っています。

 

 

満寿夫でした。

 

 

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/32657/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ