第289回tsu-tsu MIX ツツミックス 南沙織 前のページへ戻る

第289回tsu-tsu MIX ツツミックス 南沙織

第289回tsu-tsu MIX ツツミックス 南沙織

 

※今回の記事はかなりマニアックなものです。(^_^;)

 

 

 

なんというCDでしょうか。
収録曲は全部で36曲。
普通に考えれば1枚のCDに入るわけがありません。
最後の1曲以外は1番の後の間奏部分でぶち切られて、次の曲が始まります。
なので1曲当たりの演奏時間は通常の半分以下。
だからこれだけの曲数が収録できているわけです。
選曲も曲順も選定基準不明です。
ライナーノーツには「テンポとキーを合わせて繋いだ」とあります。
選曲と曲順はたぶんそれだけで決まったのでしょう。
全曲に共通する要素は筒美京平が作曲したということです。
作詞はもちろん有馬三恵子が多いですが、ほかの作詞家も多数です。
最後のシングル「Ms.」が最初のシングル「17才」に繋がるのは意味深です。
そしてさらに2番目のシングル「潮風のメロディー」に繋がります。
残念ながら、3番目の「ともだち」には繋がらなかったようです。
このCDはどんな人をターゲットに発売されたのでしょうか。
よほどコアなシンシアファンでないと、ついていけないでしょう。
「ヒット曲から埋もれている名曲まで
 発売日順でなく、ヒットチャート順でもなく」(ライナーノーツ)
しかも、もう普通の聴き方には飽きてしまって、
何か違う聴き方はないかと思っている人。
そんな人のために発売されたのではないでしょうか。
それって、ズバリ、私のことでしょうか。(^_^;)

以前、会社の若い子たちとカラオケに行ったことがありました。
持てる時間と資金で目一杯歌いたいという主義だったようで、
歌の部分が終わると、エンディングの余韻を楽しむ間もなく、
即ぶち切られて次の曲が始まりました。
このCDを聴きながら、そんな情景を思い出してしまいました。
そういえば、特定の歌手のメドレーのカラオケなんてのもありましたっけ。
果たして、シンシアのはあるのかなあ。
今度行ったときに探してみようっと。

収録曲/作詞家/収録盤/オリジナル
1.ひとねむり/落合恵子/シングル
2.夏しぐれ/松本隆/20才/アルフィー
3.女性/有馬三恵子/シングル
4.さよならにかえて/有馬三恵子/Simplicity
5.ひまわりの小径/林春生/早春のハーモニー/チェリッシュ
6.別れのマチネー/有馬三恵子/午後のシンシア
7.殉愛/有馬三恵子/ひとかけらの純情
8.色づく街/有馬三恵子/シングル
9.ゆれる午後/有馬三恵子/シングル
10.あの場所から/山上路夫/早春のハーモニー/Kとブルンネン
11.早春の港/有馬三恵子/シングル
12.音楽会場にて/有馬三恵子/ひとかけらの純情
13.ふたりの急行列車/林春生/夏の感情/チェリッシュ
14.昨日の街から/有馬三恵子/傷つく世代
15.想い出通り/有馬三恵子/シングル
16.あなたならどうする/なかにし礼/20才/いしだあゆみ
17.ひとかけらの純情/有馬三恵子/シングル
18.さらば恋人/北山修/20才/堺正章
19.幸福ですか/阿久悠/早春のハーモニー/青山一也
20.私の港/ 有馬三恵子/Simplicity
21.あふれる愛に/橋本淳/早春のハーモニー/いしだあゆみ
22.ともだち/有馬三恵子/シングル
23.バラのかげり/有馬三恵子/シングル
24.ふるさとの雨/有馬三恵子/17才
25.ギターのような女の子/橋本淳/早春のハーモニー/佐良直美
26.Ms./有馬三恵子/シングル
27.17才/有馬三恵子/シングル
28.潮風のメロディ/有馬三恵子/シングル
29.純潔/有馬三恵子/シングル
30.夏の感情/有馬三恵子/シングル
31.誰も知らない/岩谷時子/20才/伊東ゆかり
32.女の子の気持ち/有馬三恵子/純潔/ともだち
33.傷つく世代/有馬三恵子/傷つく世代
34.素顔の朝/有馬三恵子/20才まえ
35.あこがれの旅/有馬三恵子/傷つく世代
36.美しい誤解/有馬三恵子/20才まえ

このCDの情報をくださったヨハナーンさんありがとうございました。
http://239.teacup.com/u3/bbs/4276

 

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/31549/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ