第282回ボケ、ブロッコリー、神力米 前のページへ戻る

第282回ボケ、ブロッコリー、神力米第282回ボケ、ブロッコリー、神力米

 

ボケの花が満開です。

つい2週間前までつぼみだったのに。

このところめっきり春めいてきたからでしょうか。

 

 木瓜満開 このうちいくつ 実になるか 満寿夫

 

 

 

 

第282回ボケ、ブロッコリー、神力米 第282回ボケ、ブロッコリー、神力米第282回ボケ、ブロッコリー、神力米

 

 

ブロッコリーも花盛りです。

花芽は全部は収穫せずに、種採り用に少しは残しておこう。

とは思っていたのですが、この陽気のせいでしょうか、

予定外のものまで花が咲いてしまっていました。

 

 

第282回ボケ、ブロッコリー、神力米第282回ボケ、ブロッコリー、神力米

 

あまりに花が開いたものが多いので、まだ開き方が少ないものは収穫することにしました。

多少スジがきすい気もしますが、味は普通でした。

また、ブロッコリーのぬか漬けにもチャレンジしてみることにしました。

味は後日のお楽しみ。(^_^;)

 

 

 

 

第282回ボケ、ブロッコリー、神力米第282回ボケ、ブロッコリー、神力米第282回ボケ、ブロッコリー、神力米第282回ボケ、ブロッコリー、神力米

 

 

神力米

昨年秋、まるきオリジナル清酒用の酒米「神力米」をいただきました。

本部のカウンターにディスプレイ用に飾ってあったものですが、

そのまま食べても美味しくないので、捨てる予定だったようです。

 

なんとか美味しく食べる方法はないだろうか…

と考えていた満寿夫は、「発芽米」はどうだろうか。と思い当りました。

最近、テレビのコマーシャルでも時々見掛けるし、

栄養価が高いなら多少不味くても我慢できるかな。(^_^;)

 

脱穀と籾摺り

お米を食べるには「脱穀」と「籾摺り」という作業が必要です。

脱穀はネットの情報では、割り箸やコップの縁を使う方法が紹介されていました。

しかし、手でやっても意外にいけたので、1時間ほどかけて手で脱穀しました。

全部で1合弱。籾殻を取ればもっと少なくなるでしょう。

意外と少なかったですね。(^_^;)

 

籾摺りはネットの情報では滑り止めマットを板切れに固定して、その上に籾を並べ、

その上をゴム手袋をかぶせた板切れでこする。という方法が紹介してありました。

(よく言われる、すり鉢と軟式ボールを使う方法は、非常に効率が悪い。ということでした。)

 

しかし、

板切れ探しと固定する方法探しでタイムアップ。

また、後日続きをすることにしましょう。

 

満寿夫でした。

 

 

 

 

 第282回ボケ、ブロッコリー、神力米

 

ただ今、まるきでは上記「神力米」を使って醸造した、

丸喜オリジナル「清酒 喜一郎」の予約受付中です。

720ml 1580円+税。予約販売数は200本限り。

 

ぜひ買って飲んでみよう。(^_^;)

http://marukijapan.co.jp/news/31109/

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/31207/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ