第280回ブロッコリー、ウメ、ボケ 前のページへ戻る

第280回ブロッコリー、ウメ、ボケ

第280回ブロッコリー、ウメ、ボケ

 

ブロッコリーはまだまだ収穫できそうです。

種採り用に残しておいたものも順調に成長中です。

もう花が散ったものもあるようです。

これから子房が膨らんで行くのでしょうか。 楽しみです。

 

 

 

第280回ブロッコリー、ウメ、ボケ

 

 先日剪定した梅の木に花を三輪見つけました。

 

 梅三輪 三輪ほどの 暖かさ

 

(あ、服部嵐雪パクリだ)

 

 

 

第280回ブロッコリー、ウメ、ボケ

第280回ブロッコリー、ウメ、ボケ

 

ボケの木にはつぼみがまぶれついています。

まあ、この花が全部実になるわけではないですけどね。

今年も何個か収穫できるでしょう。

 

 

ボケの花はウメやサクラと比べても、華やかで美しいのですが、

どうも、その語感から俳句になりにくい気がします…

と、思って調べてみたら、意外に多いようです。

そうか、「ボケ」ではなく、「木瓜」と表記すれば良いですね。

 

 

 膚脱いで 髪すく庭や 木瓜の花 虚子

 

 木瓜さくや 遠く雑木と うちまじり 万太郎

 

 木瓜咲くや 日南好みて 縁に縫ふ 淡路女

 

 木瓜の木の 枝につぼみが まぶれつき 満寿夫

 

満寿夫でした。

 


トラックバックURL

http://marukijapan.co.jp/magazine-article/31098/trackback/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページ上部へ