一般事業主行動計画 前のページへ戻る

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、一般事業主行動計画を下記のように策定する。

 

〔次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画〕

 

1.計画期間 令和2年 4月 1日~令和 7年 3月 31日までの 5年間

2.内容

目標1:令和7年3月までに、労働者の各月ごとの平均残業時間を30時間未満とする。

<対策>
・令和2年4月~ 時間外労働の原因の分析等を行う
・令和2年4月~ 管理職を対象とした意識改革のための研修を年4回以上実施
・令和2年4月~ 社内メール、イントラネットを活用して社員への周知
・令和2年4月~ 各部署における問題点の検討と店別会議でのフォローアップ

目標2:地域の子どもの職場体験及び若者のインターンシップ受け入れを行う。

<対策>
・令和2年4月~ 受け入れ体制について検討開始
・令和2年7月~ 職場見学プログラムの策定と希望者の募集
・令和2年7月~ インターンシップ受け入れ業務の決定と募集
・令和2年7月~ 関係機関や教育関連団体との連携


——————————————————————————

「女性活躍推進法」に基づき、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、一般事業主行動計画を下記のように策定する。

 

〔女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画〕

 

1.計画期間 令和2年 4月 1日~令和 7年 3月 31日までの 5年間

2.当社の課題
  ・課題1:女性管理職(課長級以上)が少ない
  ・課題2:時間外労働が多く充分な育児参加ができない

3.内容
 目標1 : 女性管理職(課長級以上)割合を5%以上にする。

 取組内容と実施時期1
 ・令和2年4月 ~ 女性管理者の育成計画の検討
 ・令和3年4月 ~ 女性管理者の配属計画及び育成計画の策定
 ・令和4年4月 ~ 教育等の実施
 ・令和6年4月 ~ 女性管理職の任用

目標2 : 労働者の各月ごとの平均残業時間を30時間未満とする。

 取組内容と実施時期2
・令和2年4月~ 時間外労働の原因の分析等を行う
・令和2年4月~ 管理職を対象とした意識改革のための研修を年4回以上実施
・令和2年4月~ 社内メール、イントラネットを活用して社員への周知
・令和2年4月~ 各部署における問題点の検討と店別会議でのフォローアップ


4.女性の活躍に関する情報公表
 ・管理職に占める女性労働者の割合 2%
 ・労働者の各月ごとの平均残業時間 34時間

 

 

 

ページ上部へ