山の中の体験工房テーマパーク「重源の郷」

重源の郷

重源の郷は山口市徳地にある山のテーマパークです。宮野店からは車で40~50分、中国自動車道徳地ICからだと5~10分です。重源の郷のなかには建物がたくさんありますが、これは駐車場に面してある歓迎館。

 

 

重源の郷

ここで入郷料を払います。大人は500円。

 

 

重源の郷

山の上までは歩いてもいいのですが、このシャトルバスで向かいます。無料です。後ろからなので分かりにくいですが、クラシックなボンネットバスです。

 

 

重源の郷

 施設案内図。

 

 

重源の郷

入り口からバスに乗ること5分くらい。山道を歩いている人もいましたね。きつそうなので歩くなら下りかな。終点のお土産屋「徳地浪漫。ここではソフトウリームを売っていました。素朴なバニラ味でとても美味しかったです。

 

 

重源の郷

かやぶき屋根のふれあい工房。藍染め体験ができるそうです。

 

 

重源の郷

「白波」徳地和紙の展示。

 

 

重源の郷

ここでは紙すきの体験ができます。

 

 

重源の郷

工房の間はこんな感じ。

 

 

重源の郷

「石風呂」入れますと書かれていたのですが、誰もいないし、どうやって入るのかわからなかったので眺めるだけにしました。

 

 

重源の郷

 ギャラリー重源。休憩所です。

 

 

重源の郷

さて結構疲れたので歩かずにバスで戻ります。バスは決められた時間ではなくて、下から上ってきてお客さんがいれば乗せて帰るといった感じです。バスの最終は4時45分と書かれていますね。

 

 

重源の郷

入り口の橋の横、川の上に建てられている重源上人の銅像。重源上人についてはこちらから。

 

 

重源の郷

あまり見るものが無いので、民芸細工体験、木工体験、そば打ち体験、紙すき体験とか、体験石風呂に入るとかしないと楽しめないかもしれません。のんびりできるのはいいかも。お土産で、他では手に入らないカワラケツメイ(弘法茶)があったので買いました。実をいうとこれが一番の収穫でした。

 

 

 


ページ上部へ