東行庵曲水の梅苑

東行庵曲水の梅苑

光のどけき春の昼下がり、下関市吉田の東行庵の梅の花を見に行ってきました。菊川店から山陽小野田方面に向かって約10分。池の反対側、晋作の墓の下の方、第3駐車場に面した場所にあります。

「曲水の梅苑」の石碑、ここは「ごくすい」と読みたいところですが、「きょくすい」と言っている場所(「仙巌園の曲水の庭」など)もあるのでどっちでもいいのかも。

 

東行庵曲水の梅苑

すぐ目の前が第1、第2駐車場。日曜日だったので車で埋まってました。梅苑だけでなく池の方も人が多くて、晋作餅を売っているお店もいつもと違って忙しそうです。

 

東行庵曲水の梅苑

石碑から左回りに。スマホで写真を撮っていらっしゃるかたが沢山おられます。

 

東行庵曲水の梅苑

ちょうど満開っぽいです。

 

東行庵曲水の梅苑

白梅のほうが多いですが、ピンクや赤の梅も咲いていました。

 

東行庵曲水の梅苑

梅林の中は自由に散策できます。すぐ横に上に登る細い坂とかがあって小泉ロードと呼ばれてたりします。(看板は下に落ちてましたね。総理大臣時代に訪問してあるいた坂道です。)

またすぐ横に下関在住の直木賞作家「古川薫」の文学碑もあります。

 


ページ上部へ