雨の合間に孫文蓮を見に長府庭園へ。

孫文蓮

雨が降ったり、めちゃ暑かったり、本格的な夏を前に体調が不安な今日このごろ、みな様はどうお過ごしでしょうか?。

先日のこと社内のM氏から最近更新がないねえ、と言われて、忘れていたわけではないのですが、久しぶりに更新します。

 

 

孫文蓮

今回行ったのは下関市長府の長府庭園です。一の宮店からだと車で15分弱でいけます。

長府はとても広いので、場所がわかりにくいという方の為に正確な住所でいうと「長府黒門東町8丁目」です。目印は下関市立美術館の横です。更にいうと、豊浦高校と国道を挟んで反対側です。

長府庭園は特に何があるというわけではないので、行くとしたら秋の紅葉の季節くらいかな、と思いますが、この時期だけは特別です。中国の「孫文」から送られたという蓮の花が咲きます。その蓮、孫文蓮を見るためだけに入園料の200円を払っても惜しくないです。

 

孫文蓮

蓮の花は早朝から咲き始めるので、5時から開園する日もあります。普段より早く家を出て花を見てから出社するという手もありますが、私が訪れたのは早朝開園する前の日の朝9時です。

 

孫文蓮

孫文蓮の特徴は「白地に淡いピンク色の縁」ということです。

 

孫文蓮

大輪で見ごたえはあります。孫文蓮は池の2ヶ所で咲いているので、池の周りをぐるっと回って見るといいのですが、山側にまわると藪蚊がいるので、虫よけスプレーをかけていくか、できるだけ肌の露出を避けたほうが安全です。

長府庭園のオフィシャルサイトはこちらです。

ここしばらく咲いていると思うので、早起きして行かれてはどうでしょうか?。

では、また。

 


ページ上部へ