お姫様と河童

お姫様と河童

店の北の交差点東へ行くと木屋川沿いに「ほほえみの小径」という遊歩道&公園があります。

川に沿って木陰があってベンチが置かれています。入り口近くではバーベキューコーナーがあったり、ちょっとした運動ができる遊具が備え付けられています。

公園で目を引くのが「お姫様と河童」が一緒に五右衛門風呂に一緒に入っているモニュメントです。
お風呂が気持ちいいのかこのかっぱ、目をほとんど閉じて気持ちよさそうにしています。ちょっと丸顔のお姫様はすましてかっぱと反対側を見ています。

これも「お姫様とかっぱ」という昔話によっています。
その昔話はこの五右衛門風呂の前の説明板に書かれていますが、概略を書くと

「この地にお姫様が住んでいて、ある日下男がお姫様が乗る馬を川で洗っていたら、河童が水の中に引きこもうとしました。馬が逆に河童を川から引きずり上げたので、日頃から手を焼いていたので村人たちはこの河童を殺してしまおうとしました。許してくれと懇願する河童に同情してお姫様が逃がしたのですが、河童が戻っていった川原に立派な塚が建っていたということです。それ以来川には水が絶えることなく田畑が潤って豊作が続いているということです。」

 


ページ上部へ